浮気の原因やきっかけはすぐそこにある~浮気調査員の経験から

こんにちは。浮気調査興信所株式会社スタッフです

私は今まで数多くの浮気調査をしてきました。もちろん浮気調査に同じパターンなどあるわけもなく、全て調査過程や内容は違っています。

しかし近頃、、その根底にはある事柄が共通しているように感じています。

浮気をする男女はごく普通の人で、その原因やきっかけはすぐそこにあるということです。

 

 

浮気する夫や妻は、ごく普通の人である

浮気調査をした男女を振り返ってみると、どの方も、ごく普通。

浮気や不倫をする既婚男女というと、こんなイメージがありますよね。

男性なら、派手で見栄っ張り、金遣いが荒い、高収入。

女性なら、派手、浮気性、飽きっぽい、ブランド好み。

そんなイメージがあります。確かにこうした人たちはいますが、私が浮気調査をした男女を振り返ってみると、どの方も、ごく普通の方ばかりだったということです。

しかも、結婚20年30年、家庭に波風ひとつ立たなかった主婦が、突如浮気に走るということも珍しくありません。

一体なぜ、そうなるのでしょうか。

 

惹かれ合う男女は、必ずくっつく

これは私自身の恋愛観でもあるのですが

「惹かれ合う男女は、どんな障害があっても、必ずくっつく」

と思っています。未婚既婚を問いません。

一度「綺麗な人だな」「素敵な男性だな」と思って相互に相性がいいと分かると、やがて彼らは必ず「デキて」しまいます。

これはもう、可笑しくなるぐらい男女に当てはまる法則で、まず例外はありません。

なかでも、結婚後15年から20年経った夫婦には、家庭内の様々な問題が起きてきます。子供の進学、親の介護、夫の仕事上の問題(仕事優先の生活、昇進あるいはリストラ等の悩み)などを抱えている夫婦のどちらかの前に、気になる異性が現れると、一気に危機的状況に陥ると言っても過言ではありません。

 

すぐそこにある落とし穴=携帯メールとLINE

それを、いとも簡単にしてしまったのが、携帯メールやLINEなのです。

これらツールは、音も出さず、誰にも気づかれずに異性と連絡を取ることができます。

そして、今流行りのインターネット上のSNSです。

SNS上でコメントやメールのやりとりをしていて、気になる異性ができる、そんなときに家庭内のもめ事が起きる、ちょっと連絡を取ってみようか、いざ会ったらずるずると関係を結んでしまった・・・決して珍しいことではありません。

「出会い系サイト」でなくても、ネット上の些細なコメントをきっかけとして男女は出会い、結びついてしまいます。

これらはとても便利なツールですが、反面、誰もが簡単に浮気できる環境を作ってしまったとも言えるのです。

SNSで簡単に異性と連絡がとれるようになり、浮気調査の依頼も増える