浮気調査から見る現代夫婦~セックスレスの向こうにある本質

こんにちは。浮気調査興信所株式会社スタッフです

浮気調査に長くたずさわっていると、ご依頼主様のご相談内容や夫婦の日常のヒアリングを通じて、現代夫婦が抱えるいくつもの問題や特徴が浮かび上がってきます。

セックスレス(以下「レス」)も、現代夫婦によくある問題のうちの一つです。

 

40代以上のほとんどの夫婦はセックスレス

浮気調査で多い、夫婦の問題の中にセックスレスがあります。

セックスレスの定義はいろいろありますが、一定期間あるいは全くセックスがないことです。

理由は単純ではありません。

夫からすれば、仕事で疲れている、妻に女らしさを感じない、妻が家族になってしまいその気になれない、喧嘩が絶えないなど。

妻からすれば、夫が汚く不潔に感じる、仕事で疲れている、夫を尊敬できない、ときめきがなくなった・・・などなどでしょう。

どの夫婦も、理由は一つではありません。原因が複合的に絡み合い、レスという現状に結びついています。

加えて、現代はインターネットをはじめとした情報があふれています。パソコンでマウスを2,3回クリックすれば、世界中の美女があられもない姿をしているのを容易に見ることができます。そして、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム等のSNSに加入すれば、素敵な異性に出会うことも簡単です。

それら異性とすぐに関係を結ぶことはあまりありませんが、ゼロではありません。

妻でなくても、夫でなくても、性的欲求を満たせる場所や情報はたくさんあります。現代社会はいわば、刺激に満ちあふれた社会なのです。

 

レス=浮気ではない

浮気調査をした中でセックスレスの夫婦は多いですが、浮気の原因というわけではないようです。

このように、レスは静かな野火のように日本社会を覆っています。しかしここで注意しておきたいことは、レスが即浮気に結びつくわけではないということです。

そう書くと、女性の多くは疑問に思われるに違いありません。

「だって男性って、溜まるんじゃないの?」

それは確かに真実です。

しかし、それは浮気するきっかけにはなり得ますが、重要な動機ではありません。

レスだから浮気するというのではなく、近年保母100%普及した携帯あるいはスマホ(以下「スマホ」)によるところが大きいです。

つまり、浮気の原因を「レスだから」と捉えてしまうと、本質を見失ってしまうのです。

 

便利な社会の落とし穴

なぜならレスであっても、私の経験上、女性にとってはあまり問題にはなりません。一方の男性も、レスを理由に離婚を考えるという発想はしません。

それよりはむしろ、妻や夫に感心がなくなった夫や妻が、SNSや趣味のサークル等で出会った異性と浮気・不倫してしまうというパターンが増えてきました。

浮気不倫をする根底にあるのは、レスではなく、容易に異性と触れ合えるばかりか連絡も可能になったIT社会のツール=スマホであると言えるのです。