浮気調査のプロに依頼してガッチリ証拠をとってもおう!人生のケジメをつけるとき頼れる探偵とは

浮気の証拠は信頼できる探偵にお任せ!確かなプロの条件とは

浮気の証拠は信頼できる探偵にお任せ!確かなプロの条件とは

自分でできる浮気調査には限界があって、友人に協力してもらってもあまり踏み込んだ調査をすればリスクが伴います。
そこで、浮気の証拠をとるためには「調査をするための日時や場所を絞る」ための情報をとることが大切。

メールや通話履歴、カーナビやスケジュール、会話などなど、なんでもいいから不倫相手と会うような日を特定すればいいのです。
自分でやる浮気調査は、こうした「情報の確認」にとどめておくのが一番で、あとはプロの調査員に任せましょう。

じゃあ、そこまで情報がわかったらどんな探偵事務所・興信所に依頼をすればいいか。
ここには大きなポイントがあるので、チェックして間違いない依頼をしましょう!

まずはホームページをチェックして地元の探偵を選ぶほうが無難です!
首都圏に在住の方であれば大手探偵事務所が近くにあるはずなので、まずそこを第一候補としてピックアップ。

サイトのトップページでヒットしたり、テレビ出演などがある探偵事務所であれば仕事も料金も明確なため安心できます。
地方都市でも、大手探偵事務所の支店や営業所があるためそこに依頼することをオススメします。

しかし、大手探偵事務所の支店はどこにでもあるわけではありません。
電話転送などでサイトにヒットすることはあっても、拠点がその土地にあるわけではないので、依頼すれば出張調査ということになるでしょう。

こうした場合に地元にある個人経営の探偵事務所・興信所に依頼することになります。
この個人事務所には正直アタリハズレがあって、良いところに依頼すれば低料金で仕事も速いという結果に。

一方で、悪いところにあたれば素人丸出しの調査をして高額料金をとられるということになりかねません。

良い探偵事務所ってどんなところ

地元であれば土地鑑があるので、妻・夫の行動などや行き先など、場所を把握して先回りすることができます。
これが地元の個人探偵事務所の最大の強みであり、しかも1回目の調査で結果がでなかったとしても、何度でもチャレンジできるでしょう。

首都圏から出張調査ということになれば、出張旅費がかかる上に、土地鑑がないので調査が後手後手になることも。
料金もそれだけかかってくるので、決して安くはない費用をかけることになります。

大手がムリな場合は地元の個人事務所を選ぶことになるのですが、この選び方は「無料相談」で印象を確かめるしかありません。
ホームぺージには料金なども明記されていますが、仕事の技量や最終的な費用などは相談で確実に聞いておく必要があるのです。

長く営業を続けているといっても、独学で仕事をしている場合、調査の技術などは素人探偵とほぼ変わりません。
数件ピックアップしたのち、自分がもっている情報で「どのくらいの期間・時間で証拠がとれるか」「最終的に料金はいくらかかるか」を必ずチェック!

そこで納得のいった探偵事務所・興信所に依頼をかけるのがポイントになってきます。
CASE:3のように、サイトの上位にあったところだけを見て、「急いでるからどこでもいい!」と依頼してしまうと、運悪くハズレの探偵事務所にあたる可能性もあるので注意!

 

自分が提示した情報にきちんと答えてくれる

CASE:4で紹介した事例は、具体的な情報や手がかりがないと、調査に時間がかかる=料金もかかるということ。
そのために自分で情報を確認することが必要ですが、その情報を調査員・スタッフに伝えたとき、的確に答えが返ってくるかどうかを判断しましょう。

良い探偵事務所は情報を聞いただけで、調査プランが頭に浮かび、どのくらいの期間や時間で証拠がとれるかわかるはず
メールや電話で相談して、「○月○日あたりに動きがありそうなら調査してみましょう」などと答えがあるでしょう。

逆に、証拠がとれる可能性が少ない場合は「もっと○○の情報を旦那さん・奥さんから聞いておいてください」などとアドバイスをされます
まったく成果が出ないことに対して10万円程度の料金が発生するのはトラブルの要因となることを調査員もスタッフも承知しています。

だから、証拠がとれる確率が高くなるよう、情報や日時を絞って、条件が整うのを待つのです。
この判断ができる探偵事務所・興信所に依頼するのがベストなので、数社を比較検討してみてください。

料金設定や調査員・スタッフの経歴をきちんと見よう

料金設定や調査員・スタッフの経歴をきちんと見よう

探偵事務所・興信所のホームぺージを見るときの大前提として「料金と調査員・スタッフの経歴」があります。
料金はそのままかかってくる費用の目安を知るため、調査員・スタッフの経歴は仕事の正確さやスピードをはかるためです。

証拠をとって離婚調停や裁判にまで生かせるプロの探偵選びは以上のような条件が必要です。
自分や友人が動いて調査をするよりは、確実な仕事をプロに任せましょう。

不倫にかかる離婚問題は人生において大きな転機となる出来事です。
子供がいればなおさら、今後の生活に必要な条件を揃える必要があるでしょう。

費用がかかっても人生のケジメをつける意味で、法的に対処して書面に残し、将来の生活を保証する。
探偵事務所の調査員やスタッフはその手助けをしてくれるでしょう。